トライクとは

トライクとは

トライクとは
トライク(英: Trike)は3つの車輪が車両中心線に対して左右対称な二等辺三角形に配置されたオートバイである。
三輪バイクと呼ばれることもある。
ただし、オートバイの後部が荷台になっている貨物運搬用のものは日本では一般にはトライクと呼ばれず、
伝統的にオート三輪という通称で呼ばれている乗り物に含まれる
また、日本では「リカンベントトライク」のように一部の三輪自転車を指す場合もある。
一方、語源である英語の”Trike”は三輪の車両全般を指し、英語圏では幼児用乗用玩具の三輪車や、
ハンググライダーの翼とプロペラをつけた超軽量動力機も”trike”と呼ばれている。
原動機を持つものを人力のものと区別して呼ぶ場合には”motor-trike”と呼ぶ場合もある。

トライク – Wikipediaより抜粋

普通免許でOK
道路運送車両法では車扱いになるため、普通免許で乗車になります。
ヘルメットの着用義務もありません。(但し安全の為ヘルメット着用を推奨しております)

維持費が安い
車検証上の登録は「側車付オートバイ」になり車庫証明も不要で、二輪扱いになります。
もちろん税金はバイクと同じ。
高速料金・税金・保険はオートバイと同じなので安い!
しかも 250ccなら車検もありません。

二人乗りOK!
一般道及び高速道路走行での2人乗りOK!
カップルやご夫婦、お友達とツーリングをお楽しみいただけます。
高速料金は「オートバイ」もしくは「軽自動車」扱いです。